おしゃれぶるぶろぐ

その辺の大学生がちょくちょく更新中。好き勝手書いています。気分と風の流れによって内容が大きく変わるので別人のようになりますが私は私です。あとは遊び心のあるコメントを待っています。

学級崩壊ってこのご時世当然の結果だと思う。

先に言っておきますが

わたしは教育従事者ではない

普通の日本の教育を受けた普通の日本人です。

 

ふと思うのが近況の教育事情の矛盾というか

しっくりこない感というか

限界を感じております。

 

カリキュラムとか

勉強をすることに対して特に批判はないのだが

 

 

「明るく楽しく元気」

「みんな仲良く」

「みんなが主人公」

とかって社会の大人たちができていない現状に子供は気づいているし

最悪の場合

自身の両親の関係が悪いケースも最近多い。

だからこそ社会と自分たちが植え付けられようとしていることに

違和感を感じている。

 

ネットワークの充実が

視野を広げるから、

教室という箱の中の

数十人の同学年の人間と愛想笑いをし続ける凶悪な空間に

拒絶を覚えても無理はない。

 

 

小学校5年生くらいのちびっこからすれば

その違和感や拒絶を自身の直観として正確に捉える反面

それに対して適切な対応を取れないのが転じて

学級崩壊になっているのだろう。

 

現代の考え方がどんどん自由に向かっているのに

教育は進まず

常に過去と伝統を重んじて個性を潰し

平均的な

従順な

言ったことを言ったままに形にできる

都合のいいものを作ろうとしている。

 

 

まあそんなに急に変化はないだろうから

被害者になる先生が減少することはないと思う。

自分は教育に関与する人間じゃないから

別の場所からこれからの教育がどうなるのかを

ゆっくりと眺めようと思う。

第三者的な意見をつらつらと並べたが、

自分自身ずっと違和感を覚えていたのだけ確かである。

いやいやだった夏も涼しくなると急に恋しくなる

そういえば全然書かずじまいだったので

不意な時間を使ってこうやって書いていますが

自分はどうも

隙間時間を有効活用したり

地道に勉強したりするのが非常に苦手なようで・・・

 

大体わかっているのが

じぶんがネガティブだからってのと

ずーっと誰かに支配される人生を歩んできたからです

まあ部活の話ですねこれは。

 

 

大学生最後の夏がもうすぐ終わりを迎えようとしていて

いろんなものがすべて

「終わっていくんだな」としみじみ実感していたのですが

そんなしみじみするずっと前から

この一日とか一瞬ってのは戻ってこない最後のものでしか

積み重なっていないことに気が付き

「学生最後」とか「大学最後の」

って特別そうな意味をつけないと

日常を彩れない何とも悲しき人間なんだなと

また自分を責めていました。

 

 

ただ、最近は特段最後っていう意識が強いから

一瞬一瞬への感情の変化が大きく

大いに焦ったり、怒ったり

これが本当の、全く気取っていない自分の姿なのかと

残念になる自分を発見できているいい機会になっています。

相変わらず何言ってるかよくわからなくなってきたけど

いま総じて悔しいが先立ってる。

自分の至らなさ、純粋に力の無さに悔しさしかなく

俺って本当は誰よりも勝ち誇っていたくて

優れていたいんだなと。

そんな変なプライドと生粋の負けず嫌いの自分とうまく付き合っていくのは非常に大変

どんな負の感情も全部清算しなきゃ俺はきっと死にたくなるだろうから

そろそろ神頼みでもしてみようかな・・・

「要は結果を出せばいいんだよ簡単だろ?」いや簡単じゃねえし。

よく「結果」という言葉に振り回されること

ありますよね

その一人に私もいるんですけどね。

基本的にとても自分に自信がない私は

この「結果」という言葉がさほど好きではないです。

ただ残念なことに

これが世の中の評価のバロメーターなんですよね

 

よく結果を出せるように努力する構図が生まれますが

時間と知識と経験の蓄積が結果として現れるのは

個人差はありますが結構ありがちですよね

まあそれが世の中の原理原則感は否めませんし

結果を出すために=評価されるために

頑張るのが簡単に言えば社会の構図だと勝手に思っています。

 

最近だと二極化が叫ばれているので

「結果が出る人」

「結果が出ない人」

の差が激しくなってきています。

いろんな理由があるとは思いますが

価値観の多様化がおおよその原因でしょう。

基本的に受動的になった人の行動力は低くなるし

能動的な人または人からのやらせでも頑張れるアホはやる気がある

だから結果が出て、

結果がでるから楽しくて評価されて居心地がよくてその場にい続けるから

エースになる(ような気がしている)

ただその人がエースなのはその集団の中だけであって

社会はまだまだ広い

居心地のいい泥沼に浸ってそこから延びることは一切ない・・・・・

 

 

 

 

なんだそういうことか。

要は結果が出なくて苦しんでいるくらいがちょうどいいのか。

その辺の人にべらべら言われてもいいや。

のびしろのある壁に直面しているだけありがたいわ

死ぬわけでもないし。

正しい努力だけは重ねていこう。

私自身が悩んでたんでこうやって殴り書きしましたが

勝手に楽になったのでもう終わりにします笑